So-net無料ブログ作成
ツールドフランスのお金 ブログトップ

【ツールドフランス】日本人選手の年収はいくら?チームの年棒の最低額も調査! [ツールドフランスのお金]

最近ではツールドフランスで日本人が
活躍している姿が見られるようになり、
日本人としては嬉しいですよね^^

現時点では、日本人がツールドフランスに
出場するためにはヨーロッパのチームと契約して
メンバーに入れてもらう、という方法しかありませんが
その場合年収はどうなるのでしょうか?

今回は、ちょっと気になる、
ツールドフランスの日本人選手の年収について
調査してみました!


スポンサードリンク




ツールドフランスに出ても年収は低い?



前回の記事でも書いたように、
ツールドフランスで何かしらの成績をあげると
賞金がもらえます。

総合優勝すると5000万円以上の賞金にもなり、
その年の年収はかなりのものになるはすですが
多額の賞金をもらえるのは
ほんのわずかの選手だけ。


ですが、ツールドフランスに出ている選手は
それぞれチームと契約して
チームメンバーとして出場しています。

チームと契約するとチームからお金がもらえます。
なので、ツールドフランスに出場するほとんどの選手の年収は、
チームからもらえる年棒額プラスアルファなはず。


では、ツールドフランスに出られるクラスの
日本人選手だとどのくらいの年収になるのかというと、
これは選手の実力や過去の成績によっても変わってくるので
一概には言えません。

ですが、日本人だから年収が低い、という事ではないようで
日本人でもヨーロッパ人でもレベルによる年収は同じだそうです。


具体的に言うと、
最低レベルが年収250万円~300万円程度らしく、
当然実力が認められればどんどん年収は上がっていきます。


スポンサードリンク




最近の日本人のツールドフランス出場者と言えば
やはり新城幸也選手。

新城選手が初めてヨーロッパでチームと契約した際の
初年度の年収は250万円と言われています。

新城選手は当時は無名でしたから、
最低レベルの年収だったんですね。


ですが、現在では日本人だけではなく、
ヨーロッパの自転車ファンにも名前を知られるほどの
活躍をされている新城選手。

現在の年収は1000万円以上になっていると言われています。



良い成績を上げれば年収は上がっていく、
というシステムのようですが
日本人にとってはこの部分が難しい。

その理由としては、

・日本ではロードレースの大きな大会が少なく
成績を残すチャンスが圧倒的に少ない

・ヨーロッパのレースで活躍できるような練習をするための
適した練習コースが日本には少ない

ということが挙げられます。


ですから、日本人は日本にいるままでは
ツールドフランスを目指すこと、
ヨーロッパのチームと契約をすることは
非常に難しいのです。


海外へ渡ってトレーニングとレース出場を繰り返す日本人が、
年収の心配なく競技に専念できるようになるといいのですが・・・。



以上、「【ツールドフランス】日本人選手の年収はいくら?
チームの年棒の最低額も調査!」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ツールドフランスの賞金はいくら?驚きの高額賞金とギャラまとめ! [ツールドフランスのお金]

完走するだけでも困難で超過酷なツールドフランス。
勝ったあかつきには賞金はもらえるのでしょうか?

どうしてもギャラ面が気になるため、
ツールドフランスの賞金について調べてみました!


スポンサードリンク




ツールドフランスの高額賞金まとめ



ツールドフランスは世界最高峰の自転車ロードレース。

現地での観客数もTVでの観戦数も
世界一のスポーツレースですから、
スポンサーが出す賞金も破格です。

当然、ツールドフランスのために練習し
コンディションを整え、
過酷なツールドフランスを完走した
選手にはギャラも支払われます。


という訳で、ここからは超現実的な話、
ツールドフランスの賞金・ギャラについて
まとめていきます!


【総合優勝】

ツールドフランス全てのステージのタイムで決まる総合優勝。
総合優勝者(マイヨジョーヌ)には450,000ユーロ(約5000万円)の賞金が贈られる。

総合2位以下も賞金はあり、
総合2位→200,000ユーロ、3位→100,000ユーロ、
4位→70,000ユーロ、5位→50,000ユーロとなり、
その後は25位までだんだんと賞金は減っていく。

25位→650ユーロ
26位~30位→600ユーロ、31位~40位→550ユーロ
41位~50位→500ユーロ、51位~90位→450ユーロ
91位以下は完走すれば全員400ユーロの賞金がもらえる。

【各ステージ終了時の総合優勝】

最終ステージ以外の各ステージ終了時に
それまでのステージのタイムを全て合計し、
その時点で総合優勝の選手(=その日にマイヨジョーヌを着られる)
には350ユーロの賞金が贈られる。

【区間優勝】

各ステージを1位でゴールした区間優勝者には
賞金は8,000ユーロ(約100万円)が贈られる。
2位は4,000ユーロ、3位は2,000ユーロ。
そのあとは段階的に減っていき、20位までが賞金をもらえる。


スポンサードリンク




【ポイント賞】

スプリントポイント通過順位1位~3位まで賞金がもらえ、
1位→1,500ユーロ、2位→1,000ユーロ、3位→500ユーロとなっている。
また、最終ステージ以外の各ステージでマイヨ・ヴェール着用権を
貰えた選手(ポイント賞獲得選手)には300ユーロが支給される。
総合ポイント賞は、1位から8位が賞金をもらえる。
1位→25,000ユーロ、2位→15,000ユーロ、3位→10,000ユーロで、
そのまま減っていき8位は2,000ユーロとなっている。

【山岳賞】

山岳賞は難易度ごとに賞金の額が変わってくる。
・超級ポイント
1位:800ユーロ、2位:450ユーロ、3位:300ユーロ
・1級
1位:650ユーロ、2位:400ユーロ、3位:150ユーロ
・2級
1位:500ユーロ、2位:250ユーロ
・3級
1位:300ユーロ
・4級
1位:200ユーロ

また、最終ステージ以外の各ステージで山岳順位が1位だった選手には
300ユーロが支給される。
(総合山岳賞の賞金はポイント賞のシステムと同じ)

【新人賞】

各ステージでトップでゴールした新人には500ユーロ、
また、最終ステージ以外の各ステージで総合1位だった新人選手には
300ユーロが支給される。
総合新人賞の賞金は、1位が20,000ユーロ。
2位→15,000ユーロ、3位→10,000ユーロ、4位→5,000ユーロまで贈られる。



いかがでしょうか?

高額賞金に驚いてしまいますが、
下位で完走しただけになってしまうと
参加賞的なギャラしかもらえない、
というのはかなりシビアですよね。

マイヨジョーヌを目指す、というのはもちろんのこと
プロ選手ですからギャラはとっても大切。

全選手、棄権せずに完走してギャラを獲得して欲しいですね^^


以上、「ツールドフランスの賞金はいくら?驚きの高額賞金とギャラまとめ!」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ツールドフランスのお金 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。