So-net無料ブログ作成
ツールドフランスのジャージ ブログトップ

ツールドフランスのジャージの色と意味まとめ!マイヨジョーヌの「マイヨ」はジャージという意味だった [ツールドフランスのジャージ]

ツールドフランスといえば、ジャージですよね!
非常に有名なマイヨジョーヌだけでなく、
ツールドフランスではさまざまなジャージが
着用されています。

今回は、ツールドフランスのジャージについて
まとめてみました^^


スポンサードリンク




ツールドフランスはジャージ命



ツールドフランスはとにかく
選手の着用しているジャージに
注目が集まります。

なぜかというと、ツールドフランスでは
各賞を与えられた選手が着る事ができるから。

当然、賞をもらっていない選手は
自分のチームのジャージを着ていますが、
賞をもらった選手は
各賞で定められた色やデザインのジャージを着用します。
(これらをリーダージャージと呼びます)


では、どのような種類のリーダージャージがあるのか、
以下に簡単にまとめておきます。


・マイヨ・ジョーヌ

ツールドフランスに出場する誰もが憧れる黄色のジャージ。
各ステージ終了ごとにそれまでの合計タイムが集計され、
その時点で最もタイムが少ない(=速い)選手が
マイヨジョーヌを着て走ることができる。

当然、最終ステージ終了後にマイヨジョーヌを着られる選手が
その年のツールドフランスの総合優勝という
最高の栄誉を与えられる。
(※マイヨ=ジャージ、ジョーヌ=黄色の、というフランス語)

・マイヨ・ヴェール

緑色のジャージで、ポイント賞を獲得した選手が着用する。

ポイント賞は各ステージのゴールや中間地点に設定された地点を
通過した順位によってスプリントポイントという点数が計測され、
それが最も多い選手がポイント賞を獲得できる。
(※マイヨ=ジャージ、ヴェール=緑色の、というフランス語)


スポンサードリンク




・マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ

白地に赤の水玉模様のジャージで、山岳賞受賞選手に与えられる。

けわしい山道に設定された山岳ポイントという地点を
通過した順位によって山岳ポイントという点数が計測され、
それが最も多い選手が山岳賞を獲得できる。
(※マイヨ=ジャージ、ブラン=白色の、ア・ポワ・ルージュ=赤い水玉の、というフランス語)

・マイヨ・ブラン

白いジャージの新人賞。

ツールドフランスが開催される年に25歳以下の
誕生日を迎える若い選手の中で
最も総合タイムが速かった選手が着用できる。

ちなみにこの条件にそっていれば何度でも受賞可能。
(※マイヨ=ジャージ、ブラン=白色の、というフランス語)

・【番外編】ナショナル・チャンピオン・ジャージ

ツールドフランスには各国から選手が集まっており、
自国でトップの選手1名だけが
その国の国旗のデザインが入った
ナショナル・チャンピオン・ジャージを着用して
レースに出場できる。
(そうでない選手はチームのデザインカラーのジャージ)



いかがでしょうか?

大まかにジャージだけまとめると、
このようになっています。

ナショナルチャンピオンジャージ以外は
各ステージごとに着用選手が動くことも多いため
観戦する際はジャージにばかり目がいってしまいます^^;

これらのジャージを追っていけば
レースのみどころを逃さないでいられるはずですよ!



以上、「ツールドフランスのジャージの意味まとめ!
マイヨジョーヌの「マイヨ」はジャージという意味だった」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ツールドフランスのジャージ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。