So-net無料ブログ作成
ツールドフランスの記録 ブログトップ

【ツールドフランスの記録】出場回数最多選手を調査!!最多は17回出場のツワモノ! [ツールドフランスの記録]

ロードレースを志す人なら誰もが憧れるレース、ツールドフランス。
一度出場できるだけでも選手として幸せと言われていますが、
一度ならず二度、三度、それ以上の出場記録を持っている
スゴイ選手もいるのです。

今回は、これまでのツールドフランスで
最多出場回数を記録する選手を調べ、まとめてみました!


スポンサードリンク




ツールドフランス出場回数最多選手の記録まとめ!



では早速、これまでのツールドフランスで
最多出場回数を記録する選手を
多い順から紹介していきたいと思います!

※1947年~2015年の記録で集計しています


最多!【17回】

・ジョージ・ヒンカピー(アメリカ)
表彰台なし、棄権1回

・スチュワート・オグレイディ(オーストラリア)
表彰台なし、棄権2回

・イェンス・フォイクト(ドイツ)
表彰台なし、棄権2回、タイムオーバー1回


【16回】

・ヨープ・ズーメトルク(オランダ)
個人総合優勝1回、2位6回、棄権なし

【15回】

・ルシアン・ヴァンインプ(ベルギー)
個人総合優勝1回、2位1回、3位3回、棄権なし

・ギィ・ヌラン(ベルギー)
表彰台なし、棄権2回

・ヴィアチェスラフ・エキモフ(ロシア)
表彰台なし、棄権なし

・クリストフ・モロー(フランス)
表彰台なし、棄権3回、除外1回

・シルヴァン・シャヴァネル(フランス)
表彰台なし、棄権1回、チーム撤退1回


スポンサードリンク




【14回】

・アンドレ・ダリガード(フランス)
表彰台なし、棄権1回

・レイモン・プリドール(フランス)
2位3回、3位5回、棄権2回

・ショーン・ケリー(アイルランド)
表彰台なし、棄権2回

・エリック・ツァベル(ドイツ)
表彰台なし、棄権1回


【13回】

・ジョアキン・アゴスティーニョ(ポルトガル)
3位2回、棄権1回

・フィル・アンダーソン(オーストラリア)
表彰台なし、棄権なし

・ヘリー・クネットマン(オランダ)
表彰台なし、棄権2回

・ヘンク・ルーベルディング(オランダ)
表彰台なし、棄権2回

・ジャン・ドット(フランス)
表彰台なし、棄権3回

・ジャンピエール・ジェネ(フランス)
表彰台なし、棄権3回

・フランソワ・マエ(フランス)
表彰台なし、棄権4回

・ジルベール・デュクロラサール(フランス)
表彰台なし、棄権3回、失格1回

・マルク・ワウテルス(ベルギー)
表彰台なし、棄権4回、失格1回

・ディディエ・ルス(フランス)
表彰台なし、棄権5回、除外1回

・トマ・ヴォクレール(フランス)
表彰台なし、棄権なし


以上、
「【ツールドフランスの記録】出場回数最多選手を調査!!
最多は17回出場のツワモノ!」
でした。


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【ツールドフランス関連】ギネスブックに載っている記録とは?有名な悪魔おじさんから驚異の心拍数  [ツールドフランスの記録]

世界一の規模を誇るロードレース、
ツールドフランス。
色んな伝説がありますが、
世界一の記録としてギネスブックに
載っていることもあります。

今回は、ツールドフランスに関する、
ギネスブックに掲載された記録をご紹介します!


スポンサードリンク




ツールドフランス関連のギネスブックの記録



では早速、実際にギネスブックに乗っている
ツールドフランスに関連する記録について
いかにまとめました^^


・ミゲル・インデュライン選手の心拍数

通常の人間の心拍数は、普通の状態で1分間に約60回。
ですが、スポーツ選手の中には心臓が鍛えられることで
心拍数が少なくなるスポーツ心臓となる人もいるそう。

1991年から1995年のツールドフランスで
5連覇という偉業を成し遂げたミゲル・インデュライン選手も
スポーツ心臓の持ち主。

ミゲル選手の安静時の心拍数は、なんと1分間に28回!
心拍数が世界一ゆっくりだったため、
現役時代にギネスブックに掲載されました。
(その後、27回のイギリス男性が記録更新)


スポンサードリンク




・ツールドフランスの名物、悪魔おじさん

1993年から、ツールドフランスのコース脇に
赤いマント、角、尻尾をつけた悪魔のコスチュームを着て、
三叉のフォークを持った姿で応援するようになった
名物、「悪魔おじさん」。

悪魔おじさんの正体はドイツ出身のディーター・ゼンフトさんで、
熱狂的なツールドフランスファンだという。
奇抜で目をひく格好が話題となり、毎年テレビ中継に映るように。
さらにはドイツのテレビ局のレポーターとして
契約もしているんだとか。

悪魔おじさんの職業は自転車のフレームを作るフレームビルダー。

悪魔おじさんが作った縦7.8m、横3.7mの
世界最大の自転車がギネスブックに掲載されています。

毎回、ツールドフランスのコースでは
悪魔おじさんが現れる数キロ手前に三叉のフォークのペイントが
道路に描かれているそうですが、
2006年のツールドフランスでスイスを走るステージで
ペイントをしたところ警察に罰金と清掃料、合わせて7290ユーロの
支払いを命じられたそう。
(スイスでは道路へのペイントは違法)



いかがでしょうか?

どちらも直接ツールドフランスに関係していませんが、
ちょっとした雑学に使えますよね^^

ツールドフランスを語る際に、
この二つのギネスブック記録を
披露してみてはいかがでしょうか?


以上、「【ツールドフランス関連】ギネスブックに載っている記録とは?
有名な悪魔おじさんから驚異の心拍数」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

歴代グランデパール一覧・開幕地まとめ!ツールドフランス2017年ドイツのデュッセルドルフに決定! [ツールドフランスの記録]

ツールドフランスで毎回注目されるのが、
グランデパールと呼ばれる開幕地。
毎回コースが違うため開幕地はどこになるか、
ツールドフランスファンは楽しみですよね^^

そこで今回は、歴代のグランデパール、
開幕地がどこだったかを一覧にまとめてみました!


スポンサードリンク




ツールドフランス歴代グランデパール(開幕地)一覧



では早速、ツールドフランスの歴代グランデパール(開幕地)
を一覧にしてまとめてみました。

※調査できる範囲でのみ書いています。
書かれていない年は現時点では不明


1903年 第1回 パリ(フランス)
1954年 第41回 アムステルダム(オランダ)
1958年 第45回 ブリュッセル(ベルギー)
1965年 第52回 ケルン(ドイツ)
1973年 第60回 スヘフェニンゲン(オランダ)
1975年 第62回 シャルルロワ(ベルギー)
1978年 第65回 レイデン(オランダ)
1979年 第66回 ピレネー(フランス)
1980年 第67回 フランクフルト(ドイツ)
1982年 第69回 バーゼル(スイス)
1987年 第74回 西ベルリン(ドイツ)
1989年 第76回 ルクセンブルク(ルクセンブルク)
1992年 第79回 サンセバスティアン(スペイン)
1993年 第80回 ピュイ・デュ・フォー(フランス)
1994年 第81回 リール(フランス)
1995年 第82回 サンブリュー(フランス)
1996年 第83回 スヘルトーヘンボス(オランダ)
1997年 第84回 ルーアン(フランス)
1998年 第85回 ダブリン(アイルランド)
1999年 第86回 ピュイ・デュ・フォー(フランス)


スポンサードリンク




2000年 第87回 フュテュロスコープ(フランス)
2001年 第88回 ダンケルク(フランス)
2002年 第89回 ルクセンブルク(ルクセンブルク)
2003年 第90回 パリ(フランス)
2004年 第91回 リエージュ(ベルギー)
2005年 第92回 フロマンティーヌ(フランス)
2006年 第93回 ストラスブール(フランス)
2007年 第94回 ロンドン(イギリス)
2008年 第95回 ブレスト(フランス)
2009年 第96回 モナコ(モナコ)
2010年 第97回 ロッテルダム(オランダ)
2011年 第98回 パサージュ・デュ・ゴワ(フランス)
2012年 第99回 リエージュ(ベルギー)
2013年 第100回 ポルトヴェッキオ(フランス)
2014年 第101回 リーズ(イギリス)
2015年 第102回 ユトレヒト(オランダ)
2016年 第103回 マンシュ(フランス)
2017年 第104回 デュッセルドルフ(ドイツ)


いかがでしょうか?

途中でかなり不明な年があるのですが、
後半を見てみるとフランスだけではなく、
オランダ、ベルギー、イギリスなど近隣諸国が
グランデパールになることも珍しくないようですね。


そして、この記事のために調査をしていたところ、
ツールドフランス2017のグランデパールが
ドイツのデュッセルドルフに決定したという
ニュースが飛び込んできました!

ドイツがグランデパールになる事は
めったにないですから、
これはかなり楽しみですよね!!


以上、「歴代グランデパール一覧・開幕地まとめ!
ツールドフランス2017年ドイツのデュッセルドルフに決定!」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ツールドフランスの記録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。